進化するオールド・スクール・サウンド

LASONiC i931X BLUETOOTH

70年代後半から80年代、NYを中心としたヒップホップ・カルチャーが全盛の当時、その象徴的アイテムとして真っ先に思い出されるのが「BoomBox」というラジカセだ。

誰もが「BoomBox」から流れる大音量のヒップホップでダンスしたオールドスクールと呼ばれるあの時代、ファッションの一部だけではなく、アイデンティティの一部として、ヒップホップ・カルチャーを象徴的する定番アイテムが「BoomBox」だ。

MP3プレーヤーなどの台頭によりラジカセは市場から姿を消しつつあるが、そのダイナミックなサウンドと、個性豊かなインターフェイスデザインは今尚多くの音楽愛好家を魅了するラジカセ。

そんな音楽愛好家だけでなく、ガジェット好きにもオススメのアイテム「LASONiC i931X BLUETOOTH」が登場した。

「LASONiC」は1980年代、数あるBoom Boxの中でも名機と呼ばれた、ラジカセ。その「LASONiC」にBlootooth搭載とすることで完全復刻したのが「LASONiC i931X BLUETOOTH」だ。

配色、インターフェイス・デザインが持つ圧倒的存在感はまさにオールド・スクールとい魅力あるルックスとなっている。

ルックスだけでなく、機能面も充実しており、ラジオチューナ(AM/FM)、目覚ましアラーム機能とスリープ機能といったラジカセの基本性能はもちろんのこと、MP3ファイルの再生(USBメモリ・SDカード・MMC対応)といった様々な環境に対応している。

「LASONiC i931X BLUETOOTH」の注目すべき点はBluetoothが搭載されたというところだ。
今でこそBluetooth搭載は珍しいものではないが、このおかげで「LASONiC」が復刻できたと言っても過言ではない。
Bluetoothを搭載することで、iPadやiPhone、Andoridスマートフォンなど、様々な音楽機器からの再生が可能となったのだ。

また、AC電源だけでなく電池にも対応しているので電源がない屋外でも再生可能だ。当時のように肩に担いで街に繰り出したくなる仕様となっている。
ルックスだけでなく、性能面も今の時代に合わせて復刻された「LASONiC i931X BLUETOOTH」、全ての音楽愛好家とガジェット好きにオススメのアイテムだ。

カテゴリー: Casa, CASA ITEM   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

進化するオールド・スクール・サウンド

2012.12.05

LASONiC i931X BLUETOOTH

70年代後半から80年代、NYを中心としたヒップホップ・カルチャーが全盛の当時、その象徴的アイテムとして真っ先に思い出されるのが「BoomBox」というラジカセだ。

誰もが「BoomBox」から流れる大音量のヒップホップでダンスしたオールドスクールと呼ばれるあの時代、ファッションの一部だけではなく、アイデンティティの一部として、ヒップホップ・カルチャーを象徴的する定番アイテムが「BoomBox」だ。

MP3プレーヤーなどの台頭によりラジカセは市場から姿を消しつつあるが、そのダイナミックなサウンドと、個性豊かなインターフェイスデザインは今尚多くの音楽愛好家を魅了するラジカセ。

そんな音楽愛好家だけでなく、ガジェット好きにもオススメのアイテム「LASONiC i931X BLUETOOTH」が登場した。

「LASONiC」は1980年代、数あるBoom Boxの中でも名機と呼ばれた、ラジカセ。その「LASONiC」にBlootooth搭載とすることで完全復刻したのが「LASONiC i931X BLUETOOTH」だ。

配色、インターフェイス・デザインが持つ圧倒的存在感はまさにオールド・スクールとい魅力あるルックスとなっている。

ルックスだけでなく、機能面も充実しており、ラジオチューナ(AM/FM)、目覚ましアラーム機能とスリープ機能といったラジカセの基本性能はもちろんのこと、MP3ファイルの再生(USBメモリ・SDカード・MMC対応)といった様々な環境に対応している。

「LASONiC i931X BLUETOOTH」の注目すべき点はBluetoothが搭載されたというところだ。
今でこそBluetooth搭載は珍しいものではないが、このおかげで「LASONiC」が復刻できたと言っても過言ではない。
Bluetoothを搭載することで、iPadやiPhone、Andoridスマートフォンなど、様々な音楽機器からの再生が可能となったのだ。

また、AC電源だけでなく電池にも対応しているので電源がない屋外でも再生可能だ。当時のように肩に担いで街に繰り出したくなる仕様となっている。
ルックスだけでなく、性能面も今の時代に合わせて復刻された「LASONiC i931X BLUETOOTH」、全ての音楽愛好家とガジェット好きにオススメのアイテムだ。

lasonic_sq

Bluethooth搭載のBoom Box

LASONiC i931X BLUETOOTH

34,440円(税込)

サイズ: (W) 650 X(H)365 X (D)166 mm
質量:6.24 kg
カラー:Full Matte Black
電源:AC電源、または単一電池 X 10本(別売り)

http://www.razy-works.com/

Categorys Top : CASA ITEM

RELATED ENTRY

TODAY'S SPECIAL

Back to Top