家帰った時も寂しくないです

インテリアの世界は実に奥が深い。
ちょっとショップに足を踏み入れただけで、実に様々なアイテムが出迎えてくれます。
特に置物関係は多種多様。ピエロだったり、馬の置物だったり、鮭くわえている熊だったり。

なぜ、人はああいうものを室内に置くのか。
いろいろと理由はあるでしょうが、ひとつオブジェを置くだけで
室内の雰囲気をガラリと変えることができるのは間違いありません。
女性の部屋や車内に、さりげなくかわいらしいマスコットや人形があるだけで
女性らしさを感じてしまうようなものなのかも。
大仰に言うならば、世界観の創出と言ったところでしょうか。

バリバリと仕事をこなす30男ビジネスマンが”ぬいぐるみ所持”というのもなんですから
ここはひとつLABO.ARTのやたら精巧なカエルとハリネズミの置物なんていかが。
大きさは、バスケットボールほど。中身は空洞で軽く、移動もラクラク。
妙なリアルさが、貴兄のワイルドさと茶目っ気を演出してくれます。

さりげなく部屋の一角に置いて「あれ何?」と来訪者との話のタネにするも良し、
玄関にお出迎え担当として置いて一人帰宅の寂しさを紛らわせるも良し。
ちなみに、ハリネズミの背中部分の触り心地はけっこう気持ちよく、
無心で触っているとイヤなことも忘れられそう。
虚ろな目でインテリアオブジェを撫でさすっている姿は、かなりアレですけれども。

カテゴリー: Casa, CASA ITEM   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

家帰った時も寂しくないです

2011.08.16

インテリアの世界は実に奥が深い。
ちょっとショップに足を踏み入れただけで、実に様々なアイテムが出迎えてくれます。
特に置物関係は多種多様。ピエロだったり、馬の置物だったり、鮭くわえている熊だったり。

なぜ、人はああいうものを室内に置くのか。
いろいろと理由はあるでしょうが、ひとつオブジェを置くだけで
室内の雰囲気をガラリと変えることができるのは間違いありません。
女性の部屋や車内に、さりげなくかわいらしいマスコットや人形があるだけで
女性らしさを感じてしまうようなものなのかも。
大仰に言うならば、世界観の創出と言ったところでしょうか。

バリバリと仕事をこなす30男ビジネスマンが”ぬいぐるみ所持”というのもなんですから
ここはひとつLABO.ARTのやたら精巧なカエルとハリネズミの置物なんていかが。
大きさは、バスケットボールほど。中身は空洞で軽く、移動もラクラク。
妙なリアルさが、貴兄のワイルドさと茶目っ気を演出してくれます。

さりげなく部屋の一角に置いて「あれ何?」と来訪者との話のタネにするも良し、
玄関にお出迎え担当として置いて一人帰宅の寂しさを紛らわせるも良し。
ちなみに、ハリネズミの背中部分の触り心地はけっこう気持ちよく、
無心で触っているとイヤなことも忘れられそう。
虚ろな目でインテリアオブジェを撫でさすっている姿は、かなりアレですけれども。

laboart_ts

部屋の雰囲気づくりに。

LABO.ART インテリアオブジェ

LABO.ART
ミラノとベルリンに店舗を持つ、宝飾・ファッション・デザインを扱うショップ。

Categorys Top : CASA ITEM

RELATED ENTRY

TODAY'S SPECIAL

Back to Top