毎日のお付き合い相手、どう選ぶか

立ちっぱなしはツライですが、座りっぱなしもツライツライ。
なんでも、過度はいけません。

と言っても、デスクワークがメインのサラリーマンは
日がな一日椅子に座って、パソコンとにらめっこが日常。
そして、仕事と一緒に仲良く帰宅してまた椅子に座り、再びパソコンとにらめっこ。
これでは、体も椅子の形に固まってしまいます。

しかし、凝った首や肩を揉んで「あぁー」とため息をつく姿は、おっさんそのもの。
悪いことは言いません。
ハツラツと爽やかな男というイメージを保ちたいなら、椅子は選びましょう。

ハーマンミラー社の『セイルチェア』は、背もたれ部分にフレームがなく
全面サスペンションというめずらしい構造。
無理なく体を支え、疲れを軽減してくれます。
デザイン性が高いので、インテリアアイテムとしてもgood。

オシャレな椅子に座って仕事に望めば、心なしか仕事も進む気がするってものです。
職場の椅子を変えるのは難しいですから、まずは家の椅子から。
いい椅子を探している女性にそっと教えてあげて、ポイントアップするのもアリですね。

カテゴリー: Work, WORK ITEM   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

毎日のお付き合い相手、どう選ぶか

2011.07.29

立ちっぱなしはツライですが、座りっぱなしもツライツライ。
なんでも、過度はいけません。

と言っても、デスクワークがメインのサラリーマンは
日がな一日椅子に座って、パソコンとにらめっこが日常。
そして、仕事と一緒に仲良く帰宅してまた椅子に座り、再びパソコンとにらめっこ。
これでは、体も椅子の形に固まってしまいます。

しかし、凝った首や肩を揉んで「あぁー」とため息をつく姿は、おっさんそのもの。
悪いことは言いません。
ハツラツと爽やかな男というイメージを保ちたいなら、椅子は選びましょう。

ハーマンミラー社の『セイルチェア』は、背もたれ部分にフレームがなく
全面サスペンションというめずらしい構造。
無理なく体を支え、疲れを軽減してくれます。
デザイン性が高いので、インテリアアイテムとしてもgood。

オシャレな椅子に座って仕事に望めば、心なしか仕事も進む気がするってものです。
職場の椅子を変えるのは難しいですから、まずは家の椅子から。
いい椅子を探している女性にそっと教えてあげて、ポイントアップするのもアリですね。

サスペンションバックやアームには、豊富なカラーバリエーションが用意されている。

ハーマンミラー社『セイルチェア』

¥61,950(税込)~

ハーマンミラー
「デザインは問題を解決するためにある」という考えで、オフィスや家を最良の空間にする家具を届け続けている。本社はアメリカのミシガン州。

Categorys Top : WORK ITEM

RELATED ENTRY

TODAY'S SPECIAL

Back to Top