“ぶらぶら”よりも”スマート”に


セキュリティ意識の高まりから、今やIDカードを導入していない企業の方が少なくなりつつある時代。
街中で、首からIDカードホルダーをぶら下げているビジネスマンを見ることも、
まったく珍しくなくなりました。IDカードを忘れればオフィスから閉め出されるため、
常に身に付けられる”首にかける”という行為を選ぶのは自然かつ必然。

しかし。

ぺらんぺらんの透明ビニールケース、なんのこだわりも感じない安っぽい色のネックストラップ、
長さも中途半端、だらしない腹周りでケースがぶらぶら……。
これでは、オフィスの女性陣からの目も冷たくなるというもの。
そうは言っても、会社支給で皆同じホルダーだからしょうがない?
いえいえ、だからこそ、ここで”魅せる”のが、できる男というものでしょう。

例えばこれ、「スマートワークスタイル」をコンセプトとするブランドtrystrams(トライストラムス)の、
柴田文江デザインIDカード用ホルダー『SMOOTH STYLE』。

シンプルかつ柔らかな丸みを帯びたデザインで、
どこかポップな印象を醸しながらも、他のビジネスアイテムと違和感なくフィット。
もちろん、機能面も非常にスマートです。
通常のネックストラップタイプも良いですが、オススメはストラップが伸び縮みするループタイプ。
ベルトの部分にセットしておけば、普段はスーツの下で目立たず、
いざという時にスッと出してパッとしまえる優れものです。

颯爽とIDカードを取り出す姿に、「それ素敵ですね」と話が広がる可能性も。
その際のスマートな切り返しも、忘れずに用意しておきましょう。

カテゴリー: Work, WORK ITEM   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

“ぶらぶら”よりも”スマート”に

2011.10.27


セキュリティ意識の高まりから、今やIDカードを導入していない企業の方が少なくなりつつある時代。
街中で、首からIDカードホルダーをぶら下げているビジネスマンを見ることも、
まったく珍しくなくなりました。IDカードを忘れればオフィスから閉め出されるため、
常に身に付けられる”首にかける”という行為を選ぶのは自然かつ必然。

しかし。

ぺらんぺらんの透明ビニールケース、なんのこだわりも感じない安っぽい色のネックストラップ、
長さも中途半端、だらしない腹周りでケースがぶらぶら……。
これでは、オフィスの女性陣からの目も冷たくなるというもの。
そうは言っても、会社支給で皆同じホルダーだからしょうがない?
いえいえ、だからこそ、ここで”魅せる”のが、できる男というものでしょう。

例えばこれ、「スマートワークスタイル」をコンセプトとするブランドtrystrams(トライストラムス)の、
柴田文江デザインIDカード用ホルダー『SMOOTH STYLE』。

シンプルかつ柔らかな丸みを帯びたデザインで、
どこかポップな印象を醸しながらも、他のビジネスアイテムと違和感なくフィット。
もちろん、機能面も非常にスマートです。
通常のネックストラップタイプも良いですが、オススメはストラップが伸び縮みするループタイプ。
ベルトの部分にセットしておけば、普段はスーツの下で目立たず、
いざという時にスッと出してパッとしまえる優れものです。

颯爽とIDカードを取り出す姿に、「それ素敵ですね」と話が広がる可能性も。
その際のスマートな切り返しも、忘れずに用意しておきましょう。

idcard_sq

薄型軽量でプラスチックも柔らかく、使い心地抜群。

SMOOTH STYLE

IDカード1枚用・カードサイズ54x86mm
各¥1,600(税込)

trystrams(トライストラムス)
コクヨグループのオリジナルブランド。こだわりを持つビジネスパーソンに向けた、洗練されたアイテムを提案。全国のインテリアショップなどで発売中。

柴田文江
大手家電メーカーを経て、1994年にDesign studio Sを設立。インダストリアルデザインの分野で幅広く活躍中。グッドデザイン賞金賞やiFデザイン最高金賞他、国内外で多数の受賞を果たしている。

Categorys Top : WORK ITEM

RELATED ENTRY

TODAY'S SPECIAL

Back to Top