最初はみんなシンプルだったのに


なんでもかんでもできることを詰め込む、というのもいかがなものかと考える今日この頃。
機能が増え、できることが増えるのは良いけれど、複雑化していると言えば、そう。
なんの話かって? 巷にあふれる最新機器の話です。

携帯電話に万歩計が搭載され、腕時計には個人データまで入力できる。
こうなるともう、なにがメインの道具かわからなくなっているような気もするわけです。
こんな時、30男は黙って一点突破。今こそ、シンプルイズベストを再確認する時では。

そこで、ベル&ロスから発表された新デザイン『ヴィンテージ WW1』ですよ。
WW1は”Wrist Watch1″、つまり”最初の腕時計”という意味。
腕時計が生まれた当初に回帰したデザインは
盤面に秒目盛りがなく余計なものが一切無い、これぞシンプル、な外見。
ちなみにWW1には”World War 1″のダブルミーニングもあり、
パイロットウォッチがテーマになっているのだとか。

大型の盤面にこのスッキリデザイン、腕にはめているだけで目をひくこと間違い無し。
多機能・多表示も良いですが、やろうと思えば、ここまで情報を削ぎ落とすこともできるわけです。
貴兄の身の回りにあるアレコレも、実は大胆に削ぎ落とすことができるかも。
一度、原点に立ち返って、見直してみては。

カテゴリー: Life, WATCH   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

最初はみんなシンプルだったのに

2011.08.08


なんでもかんでもできることを詰め込む、というのもいかがなものかと考える今日この頃。
機能が増え、できることが増えるのは良いけれど、複雑化していると言えば、そう。
なんの話かって? 巷にあふれる最新機器の話です。

携帯電話に万歩計が搭載され、腕時計には個人データまで入力できる。
こうなるともう、なにがメインの道具かわからなくなっているような気もするわけです。
こんな時、30男は黙って一点突破。今こそ、シンプルイズベストを再確認する時では。

そこで、ベル&ロスから発表された新デザイン『ヴィンテージ WW1』ですよ。
WW1は”Wrist Watch1″、つまり”最初の腕時計”という意味。
腕時計が生まれた当初に回帰したデザインは
盤面に秒目盛りがなく余計なものが一切無い、これぞシンプル、な外見。
ちなみにWW1には”World War 1″のダブルミーニングもあり、
パイロットウォッチがテーマになっているのだとか。

大型の盤面にこのスッキリデザイン、腕にはめているだけで目をひくこと間違い無し。
多機能・多表示も良いですが、やろうと思えば、ここまで情報を削ぎ落とすこともできるわけです。
貴兄の身の回りにあるアレコレも、実は大胆に削ぎ落とすことができるかも。
一度、原点に立ち返って、見直してみては。

ww_ts

レトロかつシンプルな大型腕時計。

ベル&ロス ヴィンテージ WW1

¥409,500(税込)~

ベル&ロス
1991年創業のフランスの時計ブランド。

Categorys Top : WATCH

RELATED ENTRY

TODAY'S SPECIAL

Back to Top