裏側も見たくなる時計があった


既成概念って例えば何でしょう?
そう問われた時、パッと具体例を思いつかないくらい、
人々の中であたりまえとなっているのものが、既成概念。
新たな道は、その壁を乗り越えた時にこそ、見えてくるものかもしれません。

例えば、物体は不透明である、ということ。
「何をあたりまえのことを」とお思いかもしれませんが、それこそが既成概念に捕われている証。
捕われの貴兄にはぜひ『セイコー ブライツ アナンタ NS_CONCEPT』を見ていただきたい。

コンセプターの坂井 直樹氏とのコラボレーションから生まれたNS_CONCEPTは
両面にサファイアガラスを施した、両面シースルー構造。
裏側は計器のようなグラフィックデザインに、隠し色の渋い赤が覗きます。
表の顔もカッコ良ければ、見えない裏もカッコ良いという、にくい演出。

限定数1,000本で8月下旬より発売予定。
常識を打ち破る自由な大人を目指す方は、ぜひ。

カテゴリー: Life, WATCH   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

裏側も見たくなる時計があった

2011.08.26


既成概念って例えば何でしょう?
そう問われた時、パッと具体例を思いつかないくらい、
人々の中であたりまえとなっているのものが、既成概念。
新たな道は、その壁を乗り越えた時にこそ、見えてくるものかもしれません。

例えば、物体は不透明である、ということ。
「何をあたりまえのことを」とお思いかもしれませんが、それこそが既成概念に捕われている証。
捕われの貴兄にはぜひ『セイコー ブライツ アナンタ NS_CONCEPT』を見ていただきたい。

コンセプターの坂井 直樹氏とのコラボレーションから生まれたNS_CONCEPTは
両面にサファイアガラスを施した、両面シースルー構造。
裏側は計器のようなグラフィックデザインに、隠し色の渋い赤が覗きます。
表の顔もカッコ良ければ、見えない裏もカッコ良いという、にくい演出。

限定数1,000本で8月下旬より発売予定。
常識を打ち破る自由な大人を目指す方は、ぜひ。

seiko_ts

両面シースルーの新デザイン時計

セイコー ブライツ アナンタ
NS_CONCEPT

¥262,500(税込)

セイコーウォッチ株式会社
初の国産ウォッチやクオーツウォッチを世に送り出したセイコーから、ウォッチ事業部門が独立して生まれた会社。

Categorys Top : WATCH

RELATED ENTRY

TODAY'S SPECIAL

Back to Top