これぞ、Audi。ステーションワゴンの最高峰

新型「Audi A6 Avant 」

新型「Audi A6 Avant 」

「Avant」とは、「前衛的な、一歩先行く」の意味を持つ言葉。
その言葉の通り、新型Audi A6 Avant はプレミアムアッパーミディアムクラスに新たな基準を創出。
具体的には、軽量化したボディや新世代クワトロ(フルタイム4WDシステム)といった「イノベーティブな技術」、スタート・ストップシステムを搭載するガソリン直噴エンジンによる「環境性能とスポーティドライブ」、最高級レザーインテリア、MMI touch、プレミアムオーディオのBose やBang &Olufsen などの採用による「高い品質基準」、さらにステーションワゴンならではの広いラゲッジスペースなど「高いコンフォート性と機能性の両立」を実現している。

新型Audi A6 Avant のモノコックボディは、軽量なアルミ素材を全体の20%以上に使用することで安全性、快適性をさらに高め、アルミニウムとスチールを組み合わせるハイブリッド構造により、ボディ剛性は飛躍的に高まり、ハンドリングや衝突安全性の向上に大きく寄与している。さらに、旧モデルと比較して(A6 Avant 2.8 FSI quattroの場合)、車両重量は約20kg もの削減に成功している。

「美しくなければアバントと呼ばない」との言葉に象徴されるように、デザインの美しさは新型Audi A6 Avant の大きな特徴となっている。エクステリアデザインは、フラットなDピラーまで続く特徴的なルーフラインがスポーティさを醸し出し、エレガントかつプレステージ性を両立するものです。フロントのLED ポジショニングランプに加えLED ヘッドライトをオプション設定。一目でアウディと分かるブランドアイデンティティと先進性、強い存在感を放ちます。

エンジンは2.8ℓV 型6 気筒ガソリン直噴(FSI)と、3ℓV 型6 気筒ガソリン直噴スーパーチャージャー(TFSI)の2種類を用意。いずれのパワーユニットにもスタート・ストップシステムを採用し、さらに7 速S トロニックトランスミッションを組みあわせています。また減速エネルギーを電気エネルギーへ変換、バッテリーへ還流させるエネルギー回生システムを搭載。徹底的に効率を高めることで、JC08 モード燃費は2.8 FSI quattro が11.8km/ℓ、3.0 TFSI quattro が11.0km/ℓと、旧モデル比で約20%向上し、優れた環境性能を誇ります。

カテゴリー: CREATE.drive, Drive   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

これぞ、Audi。ステーションワゴンの最高峰

2012.02.24

新型「Audi A6 Avant 」

新型「Audi A6 Avant 」

「Avant」とは、「前衛的な、一歩先行く」の意味を持つ言葉。
その言葉の通り、新型Audi A6 Avant はプレミアムアッパーミディアムクラスに新たな基準を創出。
具体的には、軽量化したボディや新世代クワトロ(フルタイム4WDシステム)といった「イノベーティブな技術」、スタート・ストップシステムを搭載するガソリン直噴エンジンによる「環境性能とスポーティドライブ」、最高級レザーインテリア、MMI touch、プレミアムオーディオのBose やBang &Olufsen などの採用による「高い品質基準」、さらにステーションワゴンならではの広いラゲッジスペースなど「高いコンフォート性と機能性の両立」を実現している。

新型Audi A6 Avant のモノコックボディは、軽量なアルミ素材を全体の20%以上に使用することで安全性、快適性をさらに高め、アルミニウムとスチールを組み合わせるハイブリッド構造により、ボディ剛性は飛躍的に高まり、ハンドリングや衝突安全性の向上に大きく寄与している。さらに、旧モデルと比較して(A6 Avant 2.8 FSI quattroの場合)、車両重量は約20kg もの削減に成功している。

「美しくなければアバントと呼ばない」との言葉に象徴されるように、デザインの美しさは新型Audi A6 Avant の大きな特徴となっている。エクステリアデザインは、フラットなDピラーまで続く特徴的なルーフラインがスポーティさを醸し出し、エレガントかつプレステージ性を両立するものです。フロントのLED ポジショニングランプに加えLED ヘッドライトをオプション設定。一目でアウディと分かるブランドアイデンティティと先進性、強い存在感を放ちます。

エンジンは2.8ℓV 型6 気筒ガソリン直噴(FSI)と、3ℓV 型6 気筒ガソリン直噴スーパーチャージャー(TFSI)の2種類を用意。いずれのパワーユニットにもスタート・ストップシステムを採用し、さらに7 速S トロニックトランスミッションを組みあわせています。また減速エネルギーを電気エネルギーへ変換、バッテリーへ還流させるエネルギー回生システムを搭載。徹底的に効率を高めることで、JC08 モード燃費は2.8 FSI quattro が11.8km/ℓ、3.0 TFSI quattro が11.0km/ℓと、旧モデル比で約20%向上し、優れた環境性能を誇ります。

a6_sn

プレミアムアッパーミディアムクラスに新たな基準を創出。

Audi A6 Avant

Audi A6 Avant 2.8 FSI quattro 6,400,000円(税込) Audi A6 Avant 3.0 FSI quattro 8,650,000円(税込)

Categorys Top : Drive

RELATED ENTRY

TODAY'S SPECIAL

Back to Top