時計の未来はスマフォ連動スマートウォッチへ

Pebble

BlackBerry向けのスマートウォッチメーカーのAllertaが、電子ペーパー技術(Eインク)を利用したスマー トウォッチを新たに公開して話題になっている。

その名は「Pebble」iOSとAndroidの両方に対応したスマートウォッチ。

Pebbleは、144×168ピクセルの白黒のEインク・ディスプレイにと振動モーターや4つのボタン、3軸加速度センサーを装備。Bluetooth 2.1+EDRを利用して、iOS機器やAndroid機器とワイヤレスで通信も可能。

同社は米国時間11日、ソーシャル資金調達サービスの「Kickstarter」サイトで当初、目標としていた10万ドルを大きく上回る280万ドル以上に達している。

このスマートウォッチは、
着信相手の表示/Eメールの通知/天気やカレンダーのアラートなど装備。

更に、Android端末ではSMSメッセージの閲覧も可能ということ。

また、サイクリストやランナー向けにスピードや距離、ペースを計るアプリや、スマートフォンの音楽再生操作用アプリ、2万5千以上のコースのデータを参照 できるゴルフアプリなども用意される。

Pebble

Pebble

Pebble
また、ペブルのオープンSDKを利用して新たにアプリや通知設定を作ることも可能になるという。

誠に楽しみなガジェットになりそうだ。

カテゴリー: Life, LIFE ITEM   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

時計の未来はスマフォ連動スマートウォッチへ

2012.04.19

Pebble

BlackBerry向けのスマートウォッチメーカーのAllertaが、電子ペーパー技術(Eインク)を利用したスマー トウォッチを新たに公開して話題になっている。

その名は「Pebble」iOSとAndroidの両方に対応したスマートウォッチ。

Pebbleは、144×168ピクセルの白黒のEインク・ディスプレイにと振動モーターや4つのボタン、3軸加速度センサーを装備。Bluetooth 2.1+EDRを利用して、iOS機器やAndroid機器とワイヤレスで通信も可能。

同社は米国時間11日、ソーシャル資金調達サービスの「Kickstarter」サイトで当初、目標としていた10万ドルを大きく上回る280万ドル以上に達している。

このスマートウォッチは、
着信相手の表示/Eメールの通知/天気やカレンダーのアラートなど装備。

更に、Android端末ではSMSメッセージの閲覧も可能ということ。

また、サイクリストやランナー向けにスピードや距離、ペースを計るアプリや、スマートフォンの音楽再生操作用アプリ、2万5千以上のコースのデータを参照 できるゴルフアプリなども用意される。

Pebble

Pebble

Pebble
また、ペブルのオープンSDKを利用して新たにアプリや通知設定を作ることも可能になるという。

誠に楽しみなガジェットになりそうだ。

Pebble_sub

iOSとAndroidの両方に対応したスマートウォッチ

Allerta/Pebble E-Paper Watch

http://www.kickstarter.com/projects/597507018/pebble-e-paper-watch-for-iphone-and-android

Categorys Top : LIFE ITEM

RELATED ENTRY

TODAY'S SPECIAL

Back to Top