孫正義の半生を知りたい方は

【書籍『志高く』】
人生、早三十年余。
今まで自分が何を成し得てきたか振り返ってみると、
さて一体、この手の中には何が残っているでしょうか。

何かを成し得る人物というのは、若い頃から何かが違う。
そんな感想を抱いてしまうのが、井上篤夫著『志高く 孫正義正伝』。

タイトルからして何やら『龍馬伝』を彷彿とさせますが、内容もそう。
孫氏の少年時代からの半生がまとめられ、ビジネス書というより歴史書的な趣。
小説風にまとめられているので、グイグイ読めます。

孫氏がこれまでどのような壁にぶち当たり、それを解決してきたのか。
どのような信念を持ち今を築いたのか、がよくわかります。

あくまで孫氏の半生の話なので、具体的なノウハウやテクニックを求める方にはオススメできませんが
一大企業となったソフトバンクがどのようにして生まれたか興味がある方はぜひ。

すごい人は若い頃からすごいな、と痛感させられますが
世の中には「大器晩成」という魔法の言葉もあることですし、
人間何歳になっても何かを始めるのに遅すぎるということはない、とも言いますし。
本書を読んで我が身を奮い立たせることが、一番重要なのでしょう。きっと。

カテゴリー: BOOK, Work   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

孫正義の半生を知りたい方は

2011.09.28

【書籍『志高く』】
人生、早三十年余。
今まで自分が何を成し得てきたか振り返ってみると、
さて一体、この手の中には何が残っているでしょうか。

何かを成し得る人物というのは、若い頃から何かが違う。
そんな感想を抱いてしまうのが、井上篤夫著『志高く 孫正義正伝』。

タイトルからして何やら『龍馬伝』を彷彿とさせますが、内容もそう。
孫氏の少年時代からの半生がまとめられ、ビジネス書というより歴史書的な趣。
小説風にまとめられているので、グイグイ読めます。

孫氏がこれまでどのような壁にぶち当たり、それを解決してきたのか。
どのような信念を持ち今を築いたのか、がよくわかります。

あくまで孫氏の半生の話なので、具体的なノウハウやテクニックを求める方にはオススメできませんが
一大企業となったソフトバンクがどのようにして生まれたか興味がある方はぜひ。

すごい人は若い頃からすごいな、と痛感させられますが
世の中には「大器晩成」という魔法の言葉もあることですし、
人間何歳になっても何かを始めるのに遅すぎるということはない、とも言いますし。
本書を読んで我が身を奮い立たせることが、一番重要なのでしょう。きっと。

kokoro_ts

志高く 孫正義正伝 完全版

¥ 720 (税込)

井上 篤夫 著
文庫: 400ページ
出版社:実業之日本社
発売日:2010/12/4

Categorys Top : Work

RELATED ENTRY

TODAY'S SPECIAL

Back to Top