バウハウス時代の名品ランプが復刻

AISER IDELL(カイザー・イデル)

1922年から1925年までバウハウスのメタル工房の主任を勤め、革新的なデザインを生み出す現場を支えたドイツ人デザイナー:CHRISTIAN DELL(クリスチャン・デル)が、ランプ工場であったGebr. Kaiser & Co. のためにデザインした照明シリーズ KAISER IDELL(カイザー・イデル)。
バウハウスデザインを代表するランプをフリッツ・ハンセン社が復刻。

KAISER IDELLの刻印の入ったシェードはハンドペイントにより仕上げられており、どこか懐かしさを感じさせる曲線が印象的なランプ。
シリーズにはペンダント、フロア、テーブル、ウォールランプの6モデル。

中でもテーブルランプ6631 Luxusは、
繊細な技術と優れた材質のドイツデザインのシンボルともなっている代表作はとても美しい。

KAISER IDELL(カイザー・イデル)

KAISER idell(カイザーイデル)の名前の由来、KAISERは、オリジナルを製造していたメーカー名、イデル(idell)は、デル自身の名前とアイデア(idea)を組み合わせたもの。

カテゴリー: Casa, CASA ITEM   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

バウハウス時代の名品ランプが復刻

2012.05.02

AISER IDELL(カイザー・イデル)

1922年から1925年までバウハウスのメタル工房の主任を勤め、革新的なデザインを生み出す現場を支えたドイツ人デザイナー:CHRISTIAN DELL(クリスチャン・デル)が、ランプ工場であったGebr. Kaiser & Co. のためにデザインした照明シリーズ KAISER IDELL(カイザー・イデル)。
バウハウスデザインを代表するランプをフリッツ・ハンセン社が復刻。

KAISER IDELLの刻印の入ったシェードはハンドペイントにより仕上げられており、どこか懐かしさを感じさせる曲線が印象的なランプ。
シリーズにはペンダント、フロア、テーブル、ウォールランプの6モデル。

中でもテーブルランプ6631 Luxusは、
繊細な技術と優れた材質のドイツデザインのシンボルともなっている代表作はとても美しい。

KAISER IDELL(カイザー・イデル)

KAISER idell(カイザーイデル)の名前の由来、KAISERは、オリジナルを製造していたメーカー名、イデル(idell)は、デル自身の名前とアイデア(idea)を組み合わせたもの。

KAISER_sub

バウハウス時代の名品ランプが復刻

KAISER IDELL(カイザー・イデル)

お問い合わせ:フリッツ・ハンセン日本支社

http://www.fritzhansen.com/

Categorys Top : CASA ITEM

RELATED ENTRY

TODAY'S SPECIAL

Back to Top