UKの注目すべき女性鍵盤奏者

Jessica Lauren Four

90年代からUKクラブ・ジャズシーン(SOULJAZZレーベル等)で活躍していた鍵盤奏者Jessica Lauren。 Freestyleレーベルよりアルバム「Jessica Lauren Four」をリリース。

ヴォーカル・ゲストにJocelyn Brownを迎えた本作品は、単に CLUB JAZZファンに向けたものではなく、JAZZファンも注目すべき作品。

1993年に、今では廃刊となったポール・ブラッドショーが編集長を務め、全てのデザインはSWIFTYという 贅沢なイギリスのJAZZ MAGAZINE ‘STRAIGHT NO CHASER’の周年イベントにて来日し、JHELISSAや Chiris Bowden、Simon Richmond(PALM SKIN PRO/K-CREATIVE)、DJ KRUSH他のメンバーでスペシャルに 組まれたバンド’THE FREEDOM PRINCIPLE’での演奏には衝撃をうけ今でもはっきりと覚えています。 その時のDJは、確かU.F.OやJAMES LAVELLE(MO’WAX)とPAUL自身で物凄く贅沢だったと思う。

カテゴリー: Life, MUSIC   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

UKの注目すべき女性鍵盤奏者

2012.05.14

Jessica Lauren Four

90年代からUKクラブ・ジャズシーン(SOULJAZZレーベル等)で活躍していた鍵盤奏者Jessica Lauren。 Freestyleレーベルよりアルバム「Jessica Lauren Four」をリリース。

ヴォーカル・ゲストにJocelyn Brownを迎えた本作品は、単に CLUB JAZZファンに向けたものではなく、JAZZファンも注目すべき作品。

1993年に、今では廃刊となったポール・ブラッドショーが編集長を務め、全てのデザインはSWIFTYという 贅沢なイギリスのJAZZ MAGAZINE ‘STRAIGHT NO CHASER’の周年イベントにて来日し、JHELISSAや Chiris Bowden、Simon Richmond(PALM SKIN PRO/K-CREATIVE)、DJ KRUSH他のメンバーでスペシャルに 組まれたバンド’THE FREEDOM PRINCIPLE’での演奏には衝撃をうけ今でもはっきりと覚えています。 その時のDJは、確かU.F.OやJAMES LAVELLE(MO’WAX)とPAUL自身で物凄く贅沢だったと思う。

Jessica_sub

Jessica Lauren Four

Jessica Lauren Four

01.White Mountain
02.Vaya Con Dios
03.Happiness Train(feat.Jocelyn Brown)
04.Mel Benson
05.Gangaman
06.The Name of Fela Will Always Stand for Freedom
07.I Believe(feat.Jocelyn Brown)
08.Swamp Thing
09.Mr G

Label: FREESTYLE

Categorys Top : MUSIC

RELATED ENTRY

TODAY'S SPECIAL

Back to Top