その名の通りPOWERBAG

POWERBAG

バッテリーの消耗の激しいスマートフォンなどのモバイル機器を持ち運ぶ際、必ずといっていいのが予備バッテリーの必要性。しかし、主役では無いため大事な時こそ忘れてしまった経験が皆さんも一度や二度はあるのでは。

そこで、取り外し可能な軽量の充電式6000mAhバッテリー装着型バック「powerbag」をお薦めする。

機能だけでなくデザイン性にも優れ、用途に応じてブリーフケースタイプ、ショルダータイプやバックパック。更には、出張用のトロリータイプ(車輪付き)と種類も豊富なのが嬉しい。もちろんバックの中身を守ってくれる設計になっている。

是非、powerbagプロモーション動画でこの商品の素晴らしさを感じて欲しい。

標準6000mAhバッテリーでもスマートフォンの場合を少なくとも二回は充電可能。
又、オプションで3000〜9000mAhバッテリーまで用意されている。

価格面もブリーフケースやメッセンジャータイプで$139.99〜。トロリータイプでも249.99ドルと通常のバックとの差はないと言える。
日本での発売は未定だが、是非販売を望む。

カテゴリー: Work, WORK ITEM   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

その名の通りPOWERBAG

2012.05.21

POWERBAG

バッテリーの消耗の激しいスマートフォンなどのモバイル機器を持ち運ぶ際、必ずといっていいのが予備バッテリーの必要性。しかし、主役では無いため大事な時こそ忘れてしまった経験が皆さんも一度や二度はあるのでは。

そこで、取り外し可能な軽量の充電式6000mAhバッテリー装着型バック「powerbag」をお薦めする。

機能だけでなくデザイン性にも優れ、用途に応じてブリーフケースタイプ、ショルダータイプやバックパック。更には、出張用のトロリータイプ(車輪付き)と種類も豊富なのが嬉しい。もちろんバックの中身を守ってくれる設計になっている。

是非、powerbagプロモーション動画でこの商品の素晴らしさを感じて欲しい。

標準6000mAhバッテリーでもスマートフォンの場合を少なくとも二回は充電可能。
又、オプションで3000〜9000mAhバッテリーまで用意されている。

価格面もブリーフケースやメッセンジャータイプで$139.99〜。トロリータイプでも249.99ドルと通常のバックとの差はないと言える。
日本での発売は未定だが、是非販売を望む。

powerbag_sub

充電式6000mAhバッテリー装着型バック

POWERBAG

$139.99〜

http://www.mypowerbag.com/

Categorys Top : WORK ITEM

RELATED ENTRY

TODAY'S SPECIAL

Back to Top