多すぎる体毛を抜いてはいけません

フィリップス ボディグルーマー TT2040

Tシャツやショートパンツをはく季節になると気になるのが体毛。半袖の腕や胸元から体毛がモサッと見えると、悪いことはしていないのに、つい気後れしてしまうという方もいらっしゃるかもしれません。比較的体毛の濃い人が多い欧米では、個性としてさほど気にもしませんが、しかし、日本では割り切ってしまえない人もたくさんいます。

そんな場合は、体毛をトリミングするのがオススメです。無理矢理、毛抜きで抜いたりすると、毛根を傷つけてしまい、肌荒れを起こしたり、次の毛がくせ毛となって表れたりすることもあります。それに表面積の大きいボディケアをするのに1本ずつ抜くなんて、とても大変ですよね。

そこで、ボディ専用のグルーマー「フィリップス ボディグルーマー TT2040」を使うのが便利でしょう。こちらは毛の長さを揃えるトリマー機能と、剃ってしまえるシェーバー機能が2つあるのが特徴的。トリマーは3〜11mmの5段階で長さを調節できます。体毛をある程度、刈り込むだけで、濃い部分も軽く見せることができます。痛みもなく快適。また、キレイにそり上げたい場合はシェービング機能を使いましょう。防水仕様なので、ケア後のお手入れも簡単。これからの薄着の季節、シャイな男性の強い味方になってくれそうです。

カテゴリー: Life, 男美塾   タグ:   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

多すぎる体毛を抜いてはいけません

2012.06.05

フィリップス ボディグルーマー TT2040

Tシャツやショートパンツをはく季節になると気になるのが体毛。半袖の腕や胸元から体毛がモサッと見えると、悪いことはしていないのに、つい気後れしてしまうという方もいらっしゃるかもしれません。比較的体毛の濃い人が多い欧米では、個性としてさほど気にもしませんが、しかし、日本では割り切ってしまえない人もたくさんいます。

そんな場合は、体毛をトリミングするのがオススメです。無理矢理、毛抜きで抜いたりすると、毛根を傷つけてしまい、肌荒れを起こしたり、次の毛がくせ毛となって表れたりすることもあります。それに表面積の大きいボディケアをするのに1本ずつ抜くなんて、とても大変ですよね。

そこで、ボディ専用のグルーマー「フィリップス ボディグルーマー TT2040」を使うのが便利でしょう。こちらは毛の長さを揃えるトリマー機能と、剃ってしまえるシェーバー機能が2つあるのが特徴的。トリマーは3〜11mmの5段階で長さを調節できます。体毛をある程度、刈り込むだけで、濃い部分も軽く見せることができます。痛みもなく快適。また、キレイにそり上げたい場合はシェービング機能を使いましょう。防水仕様なので、ケア後のお手入れも簡単。これからの薄着の季節、シャイな男性の強い味方になってくれそうです。

philips_sub

スタイリッシュな見た目の頼れるガジェット

フィリップス ボディグルーマー TT2040

7,500円前後(実勢価格・編集部調べ)

充電式:8時間充電
使用時間:約50分(フル充電時)
電源電圧:AC100-240V 50/60Hz
本体質量:210g(コーム付き)
色:シルバー/ブラック
7,500円前後(実勢価格・編集部調べ)
問い合わせ先:フィリップス

http://www.japan.philips.co.jp/shaver/

Categorys Top : 男美塾

RELATED ENTRY

TODAY'S SPECIAL

Back to Top