これからの情報収集はキュレーションとシェア

antenna

トレンドに敏感になり、独自のセンスを磨くためには、情報収集力を高める事が大事。

テレビ、雑誌やインターネットから流れる大量の情報。
情報量は不足ないが、それをチェックする時間がない。

そんな悩みを持つ貴兄に、旬のモノ・トレンド情報を効率良く収集する事が出来るキュレーションマガジン「Antenna」がオススメ。

「Antenna」でキュレーション出来るはもちろんモノ・トレンド情報。
最新のモノ・トレンド情報のRSS配信というRSSアプリの要素に、SNS的要素を加え、人とつながる事で新しいモノとの出会いを体験できるところが面白い。

「Antenna」の楽しみ方は3段階。
第一段階は流れてくる情報を眺め、そして、読む。
第二段階は、気に入った記事があればどんどんクリップして情報を貯める。
第三段階は、自分の友人だけでなく、色々なユーザーをフォローする。

まずは第一段階。

「Antenna」は大きな画像がメインで、一覧をフリックして記事を流し見るのが基本。
面白そうな記事(画像)を見つけたらタップ。

antenna

また、画面右上のボタンをタップすることでサムネイル画像による表示に切り替わり、カタログを眺めているように記事を流し見る事ができる。
こちらも画像をタップすることで記事を見る事が出来る。

antenna

画像をタップすることで記事を最初の数行だけ読む事が出来る。
もっと読みたい場合は記事が掲載されたサイトへ飛ぶ事ができる。
ここまで全てアプリ内で展開される。
画像ベースであるのにスムーズにスライドされていくUIは見ているだけでも楽しい。

antenna

次に第二段階。

「Antenna」では、55ものメディア(2012年6月現在)からRSS配信される情報を見る事が出来る。

ジャンルも、携帯・スマートフォン/家電/映画/旅行/ファッション/ミュージック/フード・グルメ/ビューティー・コスメ/クルマ/ラグジュアリー/アート・デザイン/ライフスタイル/ホビー/コラムと多岐にわたっている。

これら大量の情報をどうキュレーションするかが大切。

そこで、クリップ機能を使って欲しい。
後で読みたい、気になる記事、気に入ったモノがあればとにかくクリップする。

クリップは気に入った記事の右上にあるタブをタップするだけ。

antenna

クリップされた記事はクリップリストに追加される。

antenna

「Antenna」が収集した情報の中から自分が必要な情報だけを切り取っていく。(ここではクリップ
すると言う。)
そして、クリップした情報が増える事で自分だけの雑誌が出来ていく感覚が実に楽しい。

antenna

クリップ以外に、TwitterやFacebookへの投稿、Evernote、メール送信の機能もあり、SNSとして、メモとしての機能も十分ある。

antenna

そして最後に第三段階。

記事のクリップは自分だけでなく、当然他のユーザーも行なっている。

「Antenna」は、自分と同じ記事をクリップした人や友人とフォローという形で繋がりを持つ事ができる。

フォローすることでメッセージのやり取りをするのではなく、フォローした人がどういう記事をクップしたかを見る事ができる。そうすると、自分が知らなかったモノや、みんながどういうモノに興味を持っているのかを知ることができるのだ。

情報を自分用にキュレーションするだけでなく、人とつながる事で新しいモノとの出会う。
これが「Antenna」本来の楽しみ方である。

キュレーションとシェアを同居させたマガジン「Antenna」を使って、これまでになかったモノとの出会いを体験して頂きたい。

カテゴリー: Life, LIFE ITEM   タグ: ,   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

これからの情報収集はキュレーションとシェア

2012.06.18

antenna

トレンドに敏感になり、独自のセンスを磨くためには、情報収集力を高める事が大事。

テレビ、雑誌やインターネットから流れる大量の情報。
情報量は不足ないが、それをチェックする時間がない。

そんな悩みを持つ貴兄に、旬のモノ・トレンド情報を効率良く収集する事が出来るキュレーションマガジン「Antenna」がオススメ。

「Antenna」でキュレーション出来るはもちろんモノ・トレンド情報。
最新のモノ・トレンド情報のRSS配信というRSSアプリの要素に、SNS的要素を加え、人とつながる事で新しいモノとの出会いを体験できるところが面白い。

「Antenna」の楽しみ方は3段階。
第一段階は流れてくる情報を眺め、そして、読む。
第二段階は、気に入った記事があればどんどんクリップして情報を貯める。
第三段階は、自分の友人だけでなく、色々なユーザーをフォローする。

まずは第一段階。

「Antenna」は大きな画像がメインで、一覧をフリックして記事を流し見るのが基本。
面白そうな記事(画像)を見つけたらタップ。

antenna

また、画面右上のボタンをタップすることでサムネイル画像による表示に切り替わり、カタログを眺めているように記事を流し見る事ができる。
こちらも画像をタップすることで記事を見る事が出来る。

antenna

画像をタップすることで記事を最初の数行だけ読む事が出来る。
もっと読みたい場合は記事が掲載されたサイトへ飛ぶ事ができる。
ここまで全てアプリ内で展開される。
画像ベースであるのにスムーズにスライドされていくUIは見ているだけでも楽しい。

antenna

次に第二段階。

「Antenna」では、55ものメディア(2012年6月現在)からRSS配信される情報を見る事が出来る。

ジャンルも、携帯・スマートフォン/家電/映画/旅行/ファッション/ミュージック/フード・グルメ/ビューティー・コスメ/クルマ/ラグジュアリー/アート・デザイン/ライフスタイル/ホビー/コラムと多岐にわたっている。

これら大量の情報をどうキュレーションするかが大切。

そこで、クリップ機能を使って欲しい。
後で読みたい、気になる記事、気に入ったモノがあればとにかくクリップする。

クリップは気に入った記事の右上にあるタブをタップするだけ。

antenna

クリップされた記事はクリップリストに追加される。

antenna

「Antenna」が収集した情報の中から自分が必要な情報だけを切り取っていく。(ここではクリップ
すると言う。)
そして、クリップした情報が増える事で自分だけの雑誌が出来ていく感覚が実に楽しい。

antenna

クリップ以外に、TwitterやFacebookへの投稿、Evernote、メール送信の機能もあり、SNSとして、メモとしての機能も十分ある。

antenna

そして最後に第三段階。

記事のクリップは自分だけでなく、当然他のユーザーも行なっている。

「Antenna」は、自分と同じ記事をクリップした人や友人とフォローという形で繋がりを持つ事ができる。

フォローすることでメッセージのやり取りをするのではなく、フォローした人がどういう記事をクップしたかを見る事ができる。そうすると、自分が知らなかったモノや、みんながどういうモノに興味を持っているのかを知ることができるのだ。

情報を自分用にキュレーションするだけでなく、人とつながる事で新しいモノとの出会う。
これが「Antenna」本来の楽しみ方である。

キュレーションとシェアを同居させたマガジン「Antenna」を使って、これまでになかったモノとの出会いを体験して頂きたい。

antenna_sq

ヒトをきっかけに、モノとつながる

Antenna

無料

対応機種:iPhone/iPod touch(推奨環境:iOS4.3以上)

http://itunes.apple.com/jp/app/id511262473?mt=8

Categorys Top : LIFE ITEM

RELATED ENTRY

TODAY'S SPECIAL

Back to Top