クリエイティブな毎日を過ごす

【マークス ダイアリー】
世の中の動きは本当に早いものです。
まだ秋が始まったばかりだと思っていたのに、店舗の服は完全に冬物に総変わりし、
TVは年末の話を始め、彼女は「今年のクリスマスどうする?」と聞いてくる。え、もうそんな時季?

雑貨店にも、すでに来年用の手帳が並び始めました。
まだ買うのは早いか、と考える人に限って、ズルズルと買い忘れ
年が明けてから慌てて買う羽目に陥る、と相場は決まっています。
できる男を目指すならば、気がついた時に購入しておくのが吉。
しかも、できるビジネスマンらしく、スタイリッシュかつ使いやすい手帳が良いですよね。

そこで、マークスの手帳『EDIT』などはいかがでしょう。
デイリースケジュールとマンスリースケジュールが書けるほか
月間プランニングページや年間プランニングページもあり、
今後のビジョンを書き込んで、こまめに見直すことができます。

外側のカラーも様々なバリエーションがあり
文字通り自分色のスケジュールシートが作れるわけです。

これだけ細かに書き込めれば、スケジュール作成自体も楽しんで行えそう。
毎日ToDoを潰していく喜びに浸ってみるというのも良いものですよ。

カテゴリー: Work, WORK ITEM   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

クリエイティブな毎日を過ごす

2011.10.06

【マークス ダイアリー】
世の中の動きは本当に早いものです。
まだ秋が始まったばかりだと思っていたのに、店舗の服は完全に冬物に総変わりし、
TVは年末の話を始め、彼女は「今年のクリスマスどうする?」と聞いてくる。え、もうそんな時季?

雑貨店にも、すでに来年用の手帳が並び始めました。
まだ買うのは早いか、と考える人に限って、ズルズルと買い忘れ
年が明けてから慌てて買う羽目に陥る、と相場は決まっています。
できる男を目指すならば、気がついた時に購入しておくのが吉。
しかも、できるビジネスマンらしく、スタイリッシュかつ使いやすい手帳が良いですよね。

そこで、マークスの手帳『EDIT』などはいかがでしょう。
デイリースケジュールとマンスリースケジュールが書けるほか
月間プランニングページや年間プランニングページもあり、
今後のビジョンを書き込んで、こまめに見直すことができます。

外側のカラーも様々なバリエーションがあり
文字通り自分色のスケジュールシートが作れるわけです。

これだけ細かに書き込めれば、スケジュール作成自体も楽しんで行えそう。
毎日ToDoを潰していく喜びに浸ってみるというのも良いものですよ。

edit_ts

自分色に彩るスケジュール手帳。

マークス EDIT

¥3,360円(税込)

株式会社 マークス
日本の"クール"で世界に"快適"を。という基本理念のもと、上質なデザインのステーショナリーを販売している。

Categorys Top : WORK ITEM

RELATED ENTRY

TODAY'S SPECIAL

Back to Top