愛されたいパパラッチのために

Paparazzo

セレブのゴシップ写真を撮るためにプライベートにまで付きまとうパパラッチ。

その写真を売ることで彼らパパラッチは生計を立てているのだが、世間的には決して良いイメージは持たれていない。また、最近のカメラの高性能化と小型・軽量化によって、一般市民までもがパパラッチ化しているというから驚きだ。

しかし、パパラッチの悪いイメージを払拭すべく素晴らしいアイテムが登場した。
iPhone専用照明「Paparazzo Light」だ。

ご覧のとおり、映画などでよく見るあのレトロなストロボ型をした「Paparazzo Light」。

iPhone4からLEDフラッシュが搭載されたが、この「Paparazzo Light」も同様、ストロボモード、常時点灯するビデオモード、露出調整用のテストモードの3モード搭載。

三脚脚固定用のネジ穴を底部に配置してある。

300ルーメンの明るさを持つLEDライトは明るさ調整機能搭載、自然な明るさの写真を撮影することが出来る。

アプリを使って暗い写真を明るくしたりすることはできるが、やはり元の写真がしっかりと撮れていないといくら加工をしても良い写真には仕上がらない。

「Paparazzo Light」のようなアイテムを使って明るく綺麗な写真を撮る事が大切だ。

また、「Paparazzo Light」をiPhoneに取り付けた時のこの見た目がいかにもパパラッチな雰囲気を醸し出し、パーティーなどを盛り上げるアイテムにもなるのではないだろうか。

「Paparazzo Light」はKickstarterにて一口45ドルからの出資を募集中だ。

カテゴリー: Life, SPOTLIGHT写真部   タグ: ,   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

愛されたいパパラッチのために

2012.08.28

Paparazzo

セレブのゴシップ写真を撮るためにプライベートにまで付きまとうパパラッチ。

その写真を売ることで彼らパパラッチは生計を立てているのだが、世間的には決して良いイメージは持たれていない。また、最近のカメラの高性能化と小型・軽量化によって、一般市民までもがパパラッチ化しているというから驚きだ。

しかし、パパラッチの悪いイメージを払拭すべく素晴らしいアイテムが登場した。
iPhone専用照明「Paparazzo Light」だ。

ご覧のとおり、映画などでよく見るあのレトロなストロボ型をした「Paparazzo Light」。

iPhone4からLEDフラッシュが搭載されたが、この「Paparazzo Light」も同様、ストロボモード、常時点灯するビデオモード、露出調整用のテストモードの3モード搭載。

三脚脚固定用のネジ穴を底部に配置してある。

300ルーメンの明るさを持つLEDライトは明るさ調整機能搭載、自然な明るさの写真を撮影することが出来る。

アプリを使って暗い写真を明るくしたりすることはできるが、やはり元の写真がしっかりと撮れていないといくら加工をしても良い写真には仕上がらない。

「Paparazzo Light」のようなアイテムを使って明るく綺麗な写真を撮る事が大切だ。

また、「Paparazzo Light」をiPhoneに取り付けた時のこの見た目がいかにもパパラッチな雰囲気を醸し出し、パーティーなどを盛り上げるアイテムにもなるのではないだろうか。

「Paparazzo Light」はKickstarterにて一口45ドルからの出資を募集中だ。

Paparazzo_sq

2013年1月出荷開始予定

Paparazzo Light

$60

Flash:300 Lumen LED
Colors: Black, White, Chrome
batteries:CR 123電池×2
Compatibility:iPhone 4/4S, and the new version

http://www.paparazzolight.com/

Categorys Top : SPOTLIGHT写真部

RELATED ENTRY

TODAY'S SPECIAL

Back to Top